About Panoworks

パノワークスについて

Panoworks(パノワークス)は、省スペースで広視野の映像視聴体験を実現する展示向けディスプレイソリューションです。VRコンテンツや360度映像を、VRHMDの装着や運用の手間なく多人数で気軽に楽しんで頂くことができます。広視野コンテンツの展示や制作のためのプラットフォームとして、幅広くご活用下さい。

Features

特長

新しい広視野ディスプレイ

水平150度・垂直66度の広い視野を複数人で同時に楽しめる新しいディスプレイ装置

コンパクトにどこでも設置可能

シンプル・堅牢

PCとプロジェクターだけのシンプルで壊れにくい構造

机のある快適さ

飲食しながらの視聴や映像編集などの作業が可能で、長時間の利用も苦にならない

豊富なオプション

4K、高輝度、長寿命、立体対応などを選択可能。後からのアップグレードも容易

VRHMDの弱点を解消

暑苦しさ、衛生面、一人用などの問題を解消した、絵になるVR展示を実現

究極のVR体験 Coming Soon

ヘッドトラッキングで覗き込みも可能なVR体験を実現

Examples of Use

利用シーン

  • VRコンテンツのデモンストレーションディスプレイとして
  • ゲームセンター、ネットカフェ、ショッピングモールなどでの遊戯施設筐体として
  • パノラマ映像や360度ライブ中継を楽しむサイネージ利用
  • 広視野の遠隔会議ブースとしてオフィスに導入
  • ストリートビューでバーチャル旅行や観光案内ブースとして
  • 科学館・プラネタリウムなどでのエデュテイメント展示
  • VR対応映像編集室の広視野作業ディスプレイとして

Contents Format

映像形式

全天球映像

全天球映像

RICOH Thetaで撮影された写真・動画など

ドーム映像

ドーム映像

魚眼レンズで撮影された写真・動画、プラネタリウム番組など

VRコンテンツ

VRコンテンツ

Unity製のコンテンツにプラグインを導入

平面映像

平面映像

湾曲ディスプレイとしてスクリーン全体にマッピングして表示
平面映像やプレゼン、ゲームなども活用可能

Advantages

オリハルコンテクノロジーズならではの強み

Amaterasによるキャリブレーション

ドーム、プロジェクションマッピングで培われた高度な投影技術を駆使

要望に応じたシステムカスタマイズ

機能や価格に応じて、映像・音響機器の選択や導入後のアップグレードに対応

360度映像コンテンツの視聴

全天周・全天球映像をそのまま再生可能。インタラクティブな見回しに対応

リアルタイムコンテンツの開発支援

ゲームエンジンにプラグインを組み込んでリアルタイムコンテンツの開発も可能

汎用の湾曲画面としても活用可能

PCのデスクトップを曲面スクリーン全体にマッピングして使用することも可能

For Sale

購入をお考えの方へ

標準の製品構成

  • パノラマスクリーン筐体
  • FullHDレーザープロジェクター
  • 小型ステレオスピーカー
  • 映像出力用PC
  • 専用ソフトウェア
    (AMATERAS Dome Player Panoworks Edition)
  • 初期セットアップサービス

納期は御発注・半金前払い後約1ヶ月かかります。

オプション

映像オプション
  • 立体視(立体対応プロジェクター)
  • 高精細(4Kプロジェクター)
  • 高輝度(高輝度プロジェクター)
音響オプション 5.1chサラウンド
筐体オプション
  • ホワイトカラーペイント
  • テーブル形状のカスタマイズ
  • スクリーン搬送用ケース
その他
  • 広視野ウェブカメラ
  • Kinectセンサー対応
  • Leap Motion対応

For Rent

レンタルをお考えの方へ

現在のところ製品販売のみで、弊社からの機材レンタルは行っておりません。
本製品を取り扱うレンタル業者様を募集しております。